FC2ブログ

ボステリ・イギーのノビノビほふく前進

ボストンテリアのイギーの、のんびりノビノビな成長記録です。

 

「キャファファファファファ〜ンス・・・」

こんばんは、イギーです。


1602001_01.jpg

「こんばんワ〜ンス、オデワ〜ンス!」
↑どこまでも四角い男・イギー氏。

いつの間にか2月になったということもあってか、
本日も寒かったですね〜。
我が家は午前中は暖かいのですが、
昼過ぎから部屋の気温は下降しまくりのため
かなり凍えます。

やはり来年はホットカーペット導入だな!
(今年はすでに諦めている^^b)



1602001_02.jpg

そして昨日、
三ツ池公園へロング散歩へ出た記事の続きです。


1602001_03.jpg

「いやー、楽しいワ〜ンス!」
↑よしだまがいるとダッシュできるため、喜んでおられるイギー氏。

三ツ池公園を適当にぐるっと回ってから
帰路につくことにしたワケですが、
その道すがらイギーが突然
「キャファファファファファ〜ンス・・・」という
叫び声をあげたのです。

イギーが散歩中
吠えたり叫んだりということはほぼないため、
「足を踏んだか!?」と焦りまくったのですが
どうやらそんな感じでもないもよう。

しかし悲鳴の直後、右脚をペロペロ舐め出してから、
右前脚をペッとあげた状態で
歩きたがらなくなってしまいました。


1602001_04.jpg

ガラスを踏んだりしたのかな?と思い
右脚を点検しまくったのですが、特に異常はない。

一旦抱っこしてその場を離れ、
別の場所で降ろしてちゃんと歩けるかどうか
何度かチェックを行うも、
しばらくすると右前脚をあげてその場で固まってしまうのです。

右前脚の様々な部分を強く押したりしても
痛がるそぶりも見せないため
骨折系ではないだろうと思いつつ、
やはり心配なのでそのままかかりつけの病院へ直行。


1602001_05.jpg

↑ダッシュ以外は真顔系男子・イギー氏。

飼い主の心配をよそに、
当のイギー氏は病院へ入った瞬間から
ムダに活発系おじさんに変貌を遂げていましたよ・・・^^b
右前脚をペッと上げる仕草も見られず!

今回診察していただいた先生からは
骨が折れた系ではないと思うが、
捻挫系だと日が経つにつれ腫れたりすることもあるので
その時はまた受診してください〜とのこと。

と、とりあえずなんともないようで安心しました。
あんな悲鳴を聞くことはこれまでなかったので、
結構あせってすぐに受診してしまいましたが
単純に何かにびっくりしただけなのかもしれません。

よしだまが一度自宅に戻り
キャリーバッグを持ってきてくれたのですが、
結局病院からの帰りは自力で歩きまくった
イギー氏なのでありました^^b


1602001_06.jpg

あきらかにお元気野郎系男子なので、
病院から処方された薬(痛み止め+胃薬)も
あげなくていいかな・・・などと適当なことを考えましたが、
素人判断は危険だと思い直し
しっかり夕飯に薬を混入しておきました。

もちろんイギー氏は、
薬の存在に全く気付かずに完食したという^^b

一応、本日も右前脚の様子を確認しましたが、
特におかしな点も見られず
散歩もしっかり歩けておりました。
(寒さと霧雨のせいか、30分で終了したが^^b)

普段と違う行動(?)を見ると、
かなりびっくりしてしまいますよね。
今回あの悲鳴を聞いた時、
確実にどこか怪我をしたのだと本気で思いました。
が、結局一体何だったのだろうか・・・。

とりあえず3日は様子を見る体ですので、
何事もないよう祈ります。
(ないと思うが^^b)


------------

いつもありがとうございます^^
ランキングに参加していますので、
下のバナーをポチリと応援いただけると嬉しいです~!

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ちいぼう

Author:ちいぼう
なまえ:イギー
せいべつ:♂
うまれ:2013年12月15日
すまい:横浜市
とくぎ:ブン回し
IG:nobinobi_iggy

いくつになったの
Instagram
最新トラックバック
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829 02