ボステリ・イギーのノビノビほふく前進

ボストンテリアのイギーの、のんびりノビノビな成長記録です。

 

目が悪いメリットとデメリット(人間)

こんばんは、イギーです。


150207_01.jpg

「・・・疲れ果てたワンス」
↑初っ端から疲労困憊のご様子のイギーさん。

本日はドッグランへ出かけ、帰宅後3週間ぶりに風呂へ入れたせいか
おつかれっぷりが丸わかりですね^^b
飼い主もやたら疲れましたので、今日はなるべく早く寝たいと思います。



150207_02.jpg

↑ぱん吉おやじと一触即発状態のイギー氏。

昨日、飼い主の目が悪いこともあり
危険な拾い食いをやらかしたイギーの記事をアップしましたが、
本日はその目が悪いことによる日常のメリット・デメリットを
ご紹介したいと思いますよ!


ひとまずメリットは1つしかございません。
目が悪いと、細かいゴミやホコリが見えないため
部屋の汚さに気づかず、現実逃避がし易い・・・
この一点につきます。

メガネをかけると最悪の気分になりますが、
自分をごまかしたいときには裸眼でいると、
多少気が紛れます^^b

ゴミではなく、大嫌いな虫
(害虫系とウネウネ系がしぬほど嫌いです)
もボンヤリとしか見えなくなるため
この点も目が悪くてよかったとまあまあ思いますね!


150207_03.jpg

↑ぱん吉おやじにクンスカされるイギー氏。

次にデメリット。
コレに関しては日常生活ほぼデメリットだらけでありますが、
中でもイギーのトイレ時。

イギーのウン○の状態にもよりますが、
ヤツはウン○が終わるとご褒美オヤツをもらうため
駆け寄ってくるので、たまに尻についたウン○が
床の上にポロリすることがあるのです。

しかも我が家の床はタイルカーペットの色が
濃い茶色ということもあり、
ソコに落ちると裸眼だと確実にウン○が見えないのであります。
そのせいでペロリされることも多々ありました・・・。


150207_04.jpg

「オデは一体どうすればいいワンス・・・!?」
↑身の危険すら感じてきたご様子の、イギー氏。

というワケで、いつの日からかイギーがウン○をし始めると、
メガネをかけることが習慣になった飼い主なのでした。

ウン○以外ですと、散歩時必ずメガネをかけるため、
曇り防止でマスクが出来ないこともあります。
飼い主は遠出する用事がない時は
ほぼすっぴんのため、マスクは着用したいんですがね!
(一応恥じらいはまだある^^b)


150207_05.jpg

「結局、デメリットしかなかった話ワンスな!」
↑ぱん吉おやじにいいように扱われた鬱憤を、
ホットドッグにぶつけまくるイギー氏。


------------

いつもありがとうございます^^
ランキングに参加していますので、
下のバナーをポチリと応援いただけると嬉しいです~!

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Comments

Body
プロフィール

ちいぼう

Author:ちいぼう
なまえ:イギー
せいべつ:♂
うまれ:2013年12月15日
すまい:横浜市
とくぎ:ブン回し
IG:nobinobi_iggy

いくつになったの
Instagram
最新トラックバック
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10